コレステロールを下げるなら食事を変えるのが一番

女の人

肌にいいアミノ酸

サプリ

アミノ酸は美容や健康、ダイエットに欠かせないタンパク質です。アミノ酸があるおかげで美しい肌や髪、健康的な体が保たれています。必須アミノ酸は体内で合成できないアミノ酸ですが、アミノ酸のサプリメントを活用すれば上手く摂取できます。

読んでみよう

肝臓に良い

ドラッグ

毎日お酒を飲んでしまうという方に、オルニチンが良いといわれています。サプリメントは口コミで評判のものを選ぶと良いでしょう。毎日手軽に継続できるサプリメントは、人気です。健康維持したい方は、お試しください。

読んでみよう

サプリが販売されている

薬剤

乳酸菌には体内の善玉菌を増やす働きがあります。乳酸菌入りの製品は数多く開発されていますが、その中でもサプリメントは乳酸菌を生きたまま腸に届けることが可能になるので、特におすすめです。

読んでみよう

サラサラな体へ

メディシン

健康な血液を作るために

健康診断など血液検査により、コレステロール値が引っかかり気にされている方も多いのではないでしょうか。動脈硬化を発症する原因とも言われています。食事によってコレステロール値を高めてしまったり、逆に下げるものもあるので気を付ける必要があります。コレステロールには、善玉と呼ばれるHDLコレステロールと悪玉と呼ばれるLDLコレステロールがあります。善玉は血液中の余分なコレステロールや血管についたコレステロールを回収、除去する働きをしてくれます。一方悪玉は細胞膜を作るために血液中にコレステロールを送り出す働きをします。これが増えすぎてしまうと悪玉コレステロールが高い状態になってしまいます。では下げるにはどうしたらよいのでしょうか。普段食べている食事とは別に、コレステロール値を下げる効果がある健康食品や栄養素があるのを皆さんはご存知でしょうか。コレステロール値を下げる効果のある健康食品などで、不足している栄養素を補いながら、食事の習慣を改善していくことが大切です。健康食品を利用するメリットは食事と違って手軽にピンポイントでとることが出来るという点です。

サラサラを作り出す食品

血中コレステロールを下げるのに有効な健康食品は魚に含まれるDHAやEPAです。これらは体では作れないので食事からとる必要があります。しかし魚嫌いの人が食事を見直そうとしてもなかなか魚を食べることはできないと思います。そんなときにはDHAやEPAを含むサプリメントなどでとり入れることにより効果が期待できます。ニンニクのサプリメントにもアホエンという成分が含まれており効果的です。また下げる栄養素を含んだ食品としては、魚の他には椎茸、大豆、海藻類、植物油、りんごなどの果物、穀物類などがあげられます。お茶、ヨーグルトなどにも下げる効果が入ったものがあります。健康食品や食事から栄養素をバランスよくとり入れてサラサラで健康な血液を手に入れてもらいたいと思います。